アラカルトメニューでの注文の仕方

アラカルトメニューでの注文の仕方

親や子供入った5〜6名の家族でイタリアンを食べに行く時にはアラカルトで各自の好きな料理を注文して皆でシャアして食べるのも楽しい家族の団らんになります。

 

この時の注文の仕方で大切なこととしては品数や量の分量が問題です。

 

それぞれが好きな目メニューを勝手に注文したのでは品数も分量も多くなりすぎて余ってしますことになります。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389402/

 

そこで注文の仕方のオススメとしては、例えば子供1名を入れて5人の場合は初めに大人は4人になりますが、魚介系のメインディッシュ2人分と肉系のメインディッシュを2人分注文します。

 

その次にパスタ料理はトマト味系パスタ2人分とオリーブオイル系パスタ2人分、クリーム系パスタ1人分で合計5人分を注文します。

 

これに好きなピザを1枚オーダーすると量的にも調度よい分量になりますし、バラエティーあふれたメニュー構成になりますし、味の傾向も偏りあ無くなって楽しめます。

 

 

 

もし、皆さんがワイン好きであるならば少量のアンティパスタを始めに注文してワインのつまみにしても良いでしょう。

 

アンティパスタも子供でも食べられそうなものを注文することで子供だけ食べものがない状態を防げます。

 

 

 

このようにして皆で相談しながらシェアすることを始めに決めておくことで全員が仲良く食べられます。

 

万一、美味しくて特定のパスタが量的に不足したら様子を見ながら追加で注文することも出来ますが、食事の80%ぐらいを食べ終わった段階で考えたほうが良いでしょう。

 

最後にデザート賭してのドルチェを人数分の3分の1の量を注文して分けあったら楽しい食事会の締めになります。