個室のあるイタリアン

個室のあるイタリアン

仕事上の接待でよく行くお店というと、どうしても和食となってしまいます。
他の洋食のお店に行くこともあるかもしれませんが、全体的に見たときに和食が一番多いでしょう。

 

お酒が飲めるお店で、座敷などで食事を楽しむ場合も多いですね。
居酒屋などを使う場合は個室居酒屋なども最近は多いです。
あまり他人に聞かれたくない話もするでしょうから、個室か座敷など他のお客さんと離れているのが前提になってきますね。
 

 

もちろんもっと軽い感じで飲みに行くときはそこまでこだわらないでしょうが、ある程度仕事を進めると決めていくときには上記のようになります。

 

そういう場合ではなく、少しでも親しくなるだけの目的ならば、イタリアンに行くというのも面白いかもしれません。
そういう場所で接待されることはあまりないでしょうし、接待する相手が女性の場合イタリアンの方が喜んでくれるかもしれません。

 

昔と違い新しいお店では個室のあるお店も増えています。
グレードが少し上がりますが、イタリアンといっても上品な雰囲気で料理を食べられるお店も増えています。
また接客相手がどういう料理のこのみかわからないときは、高級イタリアンレストランなら間違いがないでしょう。

 

不快に思う要素がないですし。特にワインなどが充実したお店を事前に調べておくといいと思います。
仕事の話をどれだけしたいのかによって違ってきますが、お酒はそうした交渉をスムーズにしてくれるでしょう。
しかし、相手がお酒を飲めない場合でも料理などには困ることもないでしょうから心配ありません。