知人の紹介

知人の紹介

社会に出るといろんな人との接触が増えてきますよね。会社の付き合いや、学生の時からの付き合いなどもあります。そういった付き合いからいろんな話が聞けるはずです。

 

 

 

人の好みはさまざまですし、十人十色の味覚もあっておいしいと言っても自分は食べたことがないから分からないし、実際はそんなおいしいくないかも分からない。ですが、外観の見た目や接客などは伝わるはずなので、そこをうまく聞いてみて、外観がキレイだった、接客はとてもよかった。お店の雰囲気はとても感じよかった。と聞いてみたら行ってみるのはイイことだと思います。

 

 

 

外観がよくて接客もよかった。そしたら、自然と料理も美味しいかもしれません。見た目が悪くて接客も悪かったら料理がどれだけ美味しくても美味しく感じないかもしれません。お店の一番の顔でもある接客はお店の雰囲気も料理の味も変えてしまうものなので、一番重要なものだと思ってもいいと思います。

 

 

 

自分の知人の話を聞くときはそのことを聞いてからお店に伺うのがいいかもしれません。そして、話をうのみにせずに自分の目でも確認してから行くのが失敗せずに料理を味わえるかもしれませんね。

 

 

 

そして、一人の人から話を聞くのではなくいろんな人から話を聞いて同じお店の名前が出てきたら信憑性は高くなります。同じお店の名前が出てきたら今度は自分が動く番になります。お店を探し、外観を確認したり、どんな雰囲気のお店なのかを確認することはお店に入らなくても分かるはずなのでそこだけを確認してから伺いましょう。